スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

upgrade my wardrobe but....


高校生でも、大学生でも、働く人も、主婦も、、、、日本の女の人はどこに行くにも、身なりがきれい。

アメリカでいう、お出かけ服は日本では全然きちんと見えないのはなぜだろう?


ときどき友達にも指摘されるし、わたしも働き始めたし、

まずはお財布も、コートも、バックを買おうかと悩んでます。

そんな今日、じーーーっとお財布を見つめてた、

ぼろぼろのお財布。

アメリカにいたとき、仲良しだったお友達が使ってたのを譲り受けたもので、

なかは破けてるし、お札は折らなきゃ入らないし、紐もちぎれそう。

25歳の働く女性が持ってるお財布にはみえないの。

今着てるジャケットも、4~5年前にGAPでおねえちゃんも欲しいからって一緒に同じの買って、

二人とも今も着てる。わたしのは毛玉が付きまくって、それでもクリーニングに出したりして、

毛玉は見てみぬ振りしてるw。ポケットの内側は穴が開いてるし。

バックはアニエスベーの黒の肩掛けバック。中学のときに従姉妹のお姉ちゃんからのお下がりでもらって、

それからずっと使い続けていて、肩掛けなんて使ってる女の人見ないけど、大きいし手があくし、今も毎日使ってる。

筆箱は、高3の文化祭のときNちゃんと東急ハンズに買出しに行ったときついでに買ったもの。留学中もずっと使ってて、ペンのインクが染みちゃってる。

あぁ、日本の女性がコギレイすぎるだけじゃない、私のせいもあるんだ。

すべてのものに思い出が詰まってて、なんか変えられないんだな。

変えてしまったら、なんか私が私でじゃなくなっちゃいそうで怖いんだ。

身に着ける全てのものに「私」の一部が宿ってる気がして。

あぁぁぁ一気には変えれない

変えられない

どうしよう。

ゆっくり変えてけばいいのかなぁ~



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。