スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅に出ることと大人になること


日本に帰ってきて、また旅に出たくなった。

なんて天邪鬼(あまのじゃくね!あ、読めないの私だけ?)なわたし。

きっと心が満たされてるからなのではないかなぁと思う。

お家に帰ればいつも家族がいて、いつでも愛で満たされてる。

そういう人は時々スリルが欲しくて旅に出る。それとも「孤独」を求めるのかなぁ。
またや他にも愛を得られる場所をさがしてるのかなぁ。

彼らは愛で満たされてて、帰る場所があるから孤独な旅先でも大丈夫。

愛で満たされていない人は旅には出ない。

心が満たされていなくて、帰るべき場所が無い彼らはお金を払ってまで孤独になることをしない。

旅人は幸せな人なんだなぁ。

******

近況:

日本の社会に属すのは6年ぶりで、毎日失敗の連続。。

それでも18年間も日本で育ってきたんだからとおもうけど、

わたしが日本を去ったのは18歳でまだまだ子供だった。

6年経って、戻ってきた。

一緒に子供していた同級生たちはすっかり大人。

会社に入ればなおさらで、

同じ世代の先輩や同期の人々の大人な姿に衝撃をうける毎日。

そしてちょっぴり悲しくなります。

人間はいつか大人にならなければいけない、自立しなければいけない、マナーもわきまえなければいけない、

わかってるけど、やっぱりちょっと寂しいなぁ

そう思うのはいけないことなのかな

わからないけど、

わたしは仕事に飲み込まれたくなくて、いろんなことに興味を持ち続けたい。

子供のようにきれいなものに感動して、子供のころは持ってなかった表現力でいろんな人と交わりたい。

歳をとるっていうことは、もっと楽しいことなはずなんだと思う。

向き合わなければいけない現実もたくさんあるけど、それと同じくらいに楽しいことも増えると信じたい。

信じよう♪



スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。