スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃えてる25歳

こんばんは

社会人2ヶ月目が終わり、3ヶ月目突入。

入社当初は、

朝目覚めて、会社行って、家帰って、寝て、また朝起きて会社に行く

の繰り返しで、ある朝目覚めて顔を洗ったら、

鏡の中の自分は皺だらけになってた!!!!!

っていうふうになっちゃうんじゃないかって

想像力豊かに恐怖の図を描いてました。

実際は、

会社の同僚の人々はとーーーーーーーってもよい人ばかりで、

まだこれから出会うさまざまな人たちが要るけど、

so far so gooooooooood!!!!!

なわけです。

でも

仕事はとってもタフ

世の中で言うSEだから・・・・

給料も、他の外資とか就職した友達に比べたらぜんぜんもらっていない。

コンピュータの基礎から、プログラミング、データベース、アプリケーションどうのこうの

すべてを一から学んでます。

そして2年目の終わりまでに2つのでっかいレポートを完成させ、資格試験も2つ受けます。

SEとして働きたいというモチベーションがゼロに近い私は、入社して初めて知ったその現実に本当に迷いました。

でもでもでも!

大学院はあきらめ、これからの自分の生きてく道に悩んだわたしはとりあえず就職しました。

すっごぃ適当な就職活動でした。

会社の内容なんてろくに調査せず、まじ体当たり。

そんなわたしでも雇ってくれた今の会社。

すごぃ経営危機を抱えた会社。

想像してなかったSEという仕事。


運が悪かった!もう私の人生はおわりだーーーーーと思えば、そう、終わってしまうだろう、私の人生。

だけど、逆手にとって、この会社の超充実した技術者教育から学べるだけのことを学んで、大の苦手だったIT世界を自分のできる限り理解して、悪いことは絶対無い!

知識は武器なんだ

そして、英語も勉強することをやめない。

言ってしまいます。

わたしは今の仕事をとりあえず3年で辞めます。
これはもともと就職するまえから思ってたこと。

でもこの3年は、ただ単に過ぎてゆく3年じゃない。
一生懸命がんばる3年間。
今、優秀な先輩たちが話している宇宙言語のようなSEの仕事を1秒も早く理解できるようにがんばる。

とりあえず私はこの会社に入ってしまった。

不況だ、薄給だ、激務だ。

不幸な要素を挙げればきりが無い。

でも
新人技術者教育が世界のどの会社よりも整っている。
社員にめちゃめちゃやさしい。
福利厚生がばっちり。

じゃぁそんな最高の環境で、たくさん勉強してやろうじゃん!!

未来を変えられるのは

今、この瞬間与えられてるものをどう動かしていくかだけ。

不安だけにかられて今を忘れてはダメなんです。

今を生きなきゃ!

25歳にもなってがんばるね~~~

うん。

がんばる。

毎日、仕事終わって帰って寝るだけの生活が恐ろしいから。

力をつけます。

今までも、留学生活で、そしてUC Berkeleyに入るためにいっぱいがんばって、死ぬほど勉強したけど

でも、今度は、ちょっと違ったがんばり方をするんだ♪

がんばり方も、今までがんばってきた分だけ進化しなきゃね






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。