スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居場所


ラスベガスから戻ったよ。

この春休みはUCLA関連の人といっぱい遊びました。

結果から言うとね、

どの場面も楽しいの、新鮮なことが多いし、刺激がある

でもやはりここじゃないと感じてしまう

不安で自分を見失いそうになる、本当の自分が誰だか分からなくなる

そんな環境の中でも、今この場所にいられるのは近くに一人、心が繋がっている人がいるから。

生まれた場所も、生きてきた背景も環境も全く違う私たちだけど、どこか深いところで理解できる。

私たちはお互いを「友達」とは呼ばない。

私たちは「友達」じゃないよねって笑って言い合う。

ラスベガスの旅から帰ってきた昨晩

一週間ぶりに会って、なんだか姉妹のように一緒にベットにもぐりこんで会っていなかった間の出来事を話していたら、本当の姉妹なんじゃないかって錯覚してしまう

この人が分かってくれるから、他の人が本当の自分を分かってくれなくてもいい

そう無意識に思っている

前の彼は社交的じゃないわたしをあまり好きでなかったと思う

人を選んでしまう私を好きでなかったと思う

がんばって社交的になろうと思ったけど、今、それはやっぱり無理だと思う

彼は「自分が死ぬ時に何人の人が泣いてくれるだろう」って言ったけど

私は「自分の大好きな何人かの人が泣いてくれたらそれで私は十分幸せ」だと思う

そう思う私が私で、それ以外の自分にはなれない。

数は少ないけれど、大好きだと思える人たちとの関係が沢山の人に囲まれることより幸せに感じる

この価値観を持つ私がわたしでそれを愛せないなら確かにわたしたちの関係は成り立たないんだろうなと思う。

わたしは私とは違う人間関係の築き方をする、社交的な彼が好きだったけど。



スポンサーサイト

もっと本を読まなければ、この世界をもっと理解するために。

今年に入って、本を手に取ることが増えました。

去年一年はまったく読まなかった。

というのも、わたしは一回本にのめりこむと、どうしてもその本の世界からうまく抜け出せないことがよくあるので、コンスタントに読書に励むことができません。その世界から抜け出すのにすごい努力が必要だから。

今は、一昨年の暮れに読んだ山崎豊子の「二つの祖国」、それ以来の読書ブームなのです。

ブームといっても、3月の下旬の今の時点で3冊。
学期中は精神的にも生活的にも安定してないので、これがやっと。

この春休みに入ってやることリストの中に「読書」と入れてはいたものの、なにを読むかは全く決めていませんでした。

でも今回、前のルームメイトが置いていった本をふと手にとってぱらぱら読んでいたらすっかり夢中になり、たった今読み終わりました。

タイトルは「生きながら火に焼かれて」。

イスラムのとある国に生まれて恋をして性交渉をもったことで家族から生きながら火あぶりにされた少女のはなし。

この本を読んでいて、まだ私の知らないことがこの世界には本当にたくさんあるんだと思い知らされました。
24歳になって、この世界でそれなりの時間を過ごしてきて、自分なりにこの世界で生きてきた経験に根拠もなく満足し始めていたのだろうか、いかに自分はまだこの世界の小さな部分しか知らないのかと衝撃を受けました。
そして逆に新たな窓を開いてくれた気がします。

私の知らなかった国の悲しい女性の現状を知るだけでなく、自分を愛することについても考えさせてくれました。
最近の自分の悩みだった「自分を愛すること」がちょうど本の内容と重なり、その部分でもよかったです。

あまり多くのことを書くと、陳腐になってしまいそうなので書きません。
この春休み、ゆっくり心の中で消化していきたいと思います。

さて、こんなわたし、明日からラスベガス行きます。
びっくり??
わたしもびっくりw
多分、最後になるんじゃないかな、ラスベガス。
楽しんできます。


spring break3日目


のほほぉ~~~んと過ごしてます。春休みぃ。

一日目は、人生初(!)の二日酔いで一日中寝てました。

2日目の昨日は行きたかったmelroseのフリマへ。古着屋も周りたいと楽しみにしていたけど、寒さと強風、いつもいるメキシカンのおじさんたちのお店が出てなかったのとでやる気がガタ落ち。
結局、な~んにも買わないで帰ってきました。。

今日は、今学期で卒業のお友達とランチ。
お天気も良くてのほほ~~~んとおしゃべりしてかなり幸せ・・・
あと一週間で日本に帰る彼女とはなしながら、この濃い青い空も日本には無いんだなぁ~と思うと残されたこの一瞬一瞬が愛おしくなったよ。

今のところ初日以外は毎日ジム行ってるよ。

元気だよ。

my heart broken

あしたラストファイナル!!!

今学期最後のファイナルです。

科目はバイオサイコ。生物心理学???心理学を脳みそレベルで学ぶクラスです。

準備は全くできてません(汗

なんたって

my heart is still broken.....

だから。

勉強が手につかない学期でした。

いろいろありました。

人生で初めてのことが沢山の学期だったの。

でも少なくともクラスはパスします!!!

超高額な授業料を無駄にはできませんので。。

春休みは自分に優しくLAでぼんやり過ごす予定です。

大好きなフリーマーケットに

映画に

美術館に

マニキュアやりに

海に

読書に

彼のおかげで増えたお友達に

ジムで鍛えるのに

手帳にやることリストを作りました。

痛みは沢山あったけど、

素敵なひとになりたいと思いました、人のために変わりたいと思いました。

ここ2年くらい心が疲れることが多くて、笑顔がすっごぃ減っていた私でした

でも久しぶりに笑顔の自分に戻りたいと思います。

わたし、本当は笑顔の耐えない子だったのに。

春休み中にエナジーをいっぱぃ溜め込みます。

笑顔で戻ってきます。

夏時間

昨日の日曜日、時計の針を一時間早めてサマータイムにしました。

あ、アメリカ生活最後のサマータイムだ。

あと5ヶ月弱しかないアメリカ生活ですが、まだまだ長く感じるのはきっと今学期で卒業してしまうシニア(4年生)の子が多いから。

今までの長かった留学生活に比べれば、5ヶ月なんてあっという間だろうな。

カメラが欲しい。

突然でびっくり??

写真をあまり撮らない私は、留学生活中に撮った写真が少ない。

今さらだけど、写真に残しておきたいな。

本当に今さらだけど。

こんなに青い空も、乾いた空気も、刺すように照らす太陽も、乾いた学校のレンガも、殺風景なUCLAのSouth Campusも、自分がここに居たことを写真に収めておきたい。

ということで、一日一枚くらいのペースでがんばろう。

お久しぶりです

本当にお久しぶりの更新です。。

まだ時々でも覗いてくれている人はいるでしょうか?

UCLAに入ってきた辺りから、口数が極端に減りました。

偏った意見を持ちたくない、人の悪口を言うくらいならその人と付き合わないほうが良いと、自分の心を広く広くしようと必死になった結果、付き合う人を選んでしまい、さらには思ってることも言わない人間になってしまいました。

最近は、どんな人に出会っても、何にも感じない。

悪くも思わないし、良くも思わない。

人に出会うことに喜びを感じなくなりました。

これが私の求めていたものなのかな。

あまりにも何も主張しない自分がいて、いっそのこと口がきけなくなればいいとさえ思います。

(聾唖の方を馬鹿にしてるわけではありません、あくまでも例えです。)

あぁ、

こんな日記、誰が読むのでしょう・・・・(汗

暗くてごめんなさい。
そういうつもりは無いんだけど。。

まきこ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。